映画『The Boss Baby』の感想~日本でも公開してほしい!北米で『美女と野獣』を抑え首位に輝いた作品の実力とは?~

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

日本では今週公開予定の映画『美女と野獣』。
本当に最高過ぎて、もう2回観ています。

実写版映画『美女と野獣(2017年)』の感想・ネタバレ~ディズニーの底力を見た。最高の傑作誕生~

2017.03.19

すっかり『美女と野獣』、そしてエマ・ワトソンの虜になってしまった私のもとに、あるニュースが。

「美女と野獣」などの大作を抜いて興行収入1位に輝いた「THE BOSS BABY」とは?

『美女と野獣』を抜いて1位だと!?

『美女と野獣』は公開3週目、『The Boss Baby』は1週目とは言え、あんな感動の名作を抑えてしまう作品の実力とはいかほどなのか?

早速チェックしてきたので今回は『The Boss Baby』の感想を書いていきたいと思います。

『The Boss Baby(邦題未定)』ストーリー&キャスト情報

あらすじ

想像力豊かな男の子・ティムは両親と3人で幸せに暮らしていました。

両親の愛を独占できる3人だけの生活はまさに完璧。

しかしある日、パパとママが「兄弟は欲しくない?」とティムに尋ねます。
「まさか、いらないよ」そう言って布団をかぶって寝てしまうティム。
お母さんのお腹はすでに大きくなっていました。

そしてついに、ティムに求めていない弟がやってくる日。
タクシーから降りてきたのはスーツを来て、ブリーフケースを持った生まれながらのボス。
ボスベイビーだったのです。

両親の愛を奪われてしまわないかと嫉妬するティムに、それに気が付きわざとパパとママの気をひくボスベイビー。

しかし彼がやってきたのは目的がありました。

かつては大人たちの愛を独占してきた赤ちゃん業界でしたが、最近はそのシェアが子犬に奪われつつあります。

この状況を打開するために赤ちゃんの管理会社から送られてきたのがボスベイビーでした。

ティムはボスベイビーに両親の愛を奪われてしまうのか?
そしてベイビーたちは子犬から愛を奪い返すことができるのか・・・?

登場キャラクター

BOSS BABY(声:Alec Baldwin)

画像出典:The Boss Baby – Dreamworks

生まれながらのボス。

赤ちゃん市場を取り返すミッションのもと送り込まれた。

TIM TEMPLETON(声:Miles Bakshi)

画像出典:The Boss Baby – Dreamworks

想像力豊かな普通の少年。

ボスベイビーの登場によって完璧だった日常が壊されてしまう。

TED & JANICE TEMPLETON(声:Jimmy kimmel, Lisa Kudrow)

画像出典:The Boss Baby – Dreamworks

愛と優しさに溢れたティムの両親。

お母さんの声は『フレンズ』のフィービー役を務めたリサ・クドロー!

FRANCIS E. FRANCIS(声:Steve Buscemil)

画像出典:The Boss Baby – Dreamworks

パピ―コーポレーションの社長。

EUGENE(声:Conrad Vernon)

画像出典:The Boss Baby – Dreamworks

FRANCIS E. FRANCISの兄であり右腕。

FOREVER PUPPY

画像出典:The Boss Baby – Dreamworks

パピ―コーポレーションが開発した、一生年を取らずに子犬のままでいる子犬。

めっちゃかわいい。笑

感想

とにかく笑える!映画館みんなで観ている感覚が心地よい

画像出典:THE BOSS BABY | Official Trailer

とにかくこの作品はギャグ要素満載!

子どもも大人も笑えるポイントがぎっしり詰まっていて、29歳の私も1人でいって笑いながら観てました。
(この歳で、赤ちゃんの「オナラ」で笑ってしまうとは思わなかった。笑)

他のお客さんも層に関わらずケタケタ笑っていて、映画館のみんなで1つの作品を共有している感覚がなんとも心地よかったです。

とくにボスベイビーは最高で、赤ちゃんがビジネスマンらしいだけでこんなにも面白いのかと感心。

他の赤ちゃんたちもキュートで面白い

画像出典:THE BOSS BABY | Official Trailer

ボスベイビー以外にも、彼の仲間の赤ちゃんたちが登場します。

彼らの個性もまたさまざまで、可愛い&面白い

この子たちのやりとり、ずっと見ていたいと思うくらいです。

赤ちゃんたちが活躍する以下のシーンは見どころの1つ。
(後述の予告編で少し写ってます)

画像出典:THE BOSS BABY | Official Trailer

赤ちゃんたちが話せることに気が付き、両親に報告しようとするティム。
「これは戦争だ」とこれを阻止しようとする赤ちゃんたち。

迫力あるし、笑えるし、このシーンだけでも繰り返し観たい。

予告編だけでも面白い

こちらの公式予告に、『The Boss Baby』の魅力がたっぷり詰まってます。

英語版ですが是非チェックしてみてください。

この予告をみて「面白そう!」と思ったなら映画もきっと楽しめると思います。

まとめ:日本での公開は未定

映画館の中に笑い声が響く、笑ってハッピーになれる映画です。

こうなると是非日本語吹替版でも観たくなってしまいます。

興行成績も順調なようなので、日本でも公開してほしい作品です!

※随時情報更新!

もし日本での公開が決定し、新しい情報が追加された場合は随時アップデートしていきます。

 

つぎにおススメ!

実写版映画『美女と野獣(2017年)』の感想・ネタバレ~ディズニーの底力を見た。最高の傑作誕生~

 

 

 

 

このブログを購読する

この記事をシェアすると幸せになるとか、ならないとか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA