『効果がすぐ出る SEO事典』ブログ初心者~中級者におすすめ!SEO対策はまずこの1冊。

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

みなさんはSEO対策ってどれくらい本気で取り組んでますか?

昨今、SEO対策というと
「細かなテクニックよりまずはサイトの質を高めろ」
「ユーザーの満足するページにせよ」

なんてことが良く言われています。
でもぶっちゃけ、初心者はそんなこと言われてもどうしてよいのかわからないのが正直なところ。

そもそも質の低いサイトやユーザーに不利益を与えようとして記事を書いている人なんてほとんどいないですしね…。

じゃあ具体的にどうすればいいの?

そんな痒い所に手が届く本を見つけちゃったので今回はそのおすすめポイントを紹介します!

効果がすぐ出る SEO事典

効果がすぐ出るSEO事典

この本はSEOコンサルタントの岡崎良徳さんによって書かれた本です。

SEO対策なんてしたことのない初心者から、私のように中途半端にかじったことがある人に特に効果が高い内容でした。
本書の構成は以下のようにレベル別に分かれています。

CHAPTER1「SEOの基礎知識」

・SEOの基本的なことを知りたい
・現在のSEOが置かれている状況を知りたい
・よくあるウワサが本当か知りたい

CHAPTER2「手軽なSEO対策」

・すぐ手を付けられる対策だけでもしておきたい
・キーワードの選定や、簡単な分析がしたい
・あまり難しくないテクニックを知りたい
・サイト改善の方向性を決めたい

CHAPTER3「本気のSEO対策」

・しっかり時間をかけてサイトを強くしていきたい
・競合サイトを含めた本格的な分析がしたい
・ソーシャルメディアを活用したい
・スマートフォン対策をしたい

CHAPTER4「ハイレベル対策/ トラブル対応編」

・バズを狙いたい
・ソーシャルメディアユーザーのニーズを把握したい
・サイトをリニューアルしたい
・Googleのペナルティを解除したい

なのである程度SEOを勉強していても自分の知らない部分だけ、それこそタイトルの通り事典のように使うこともできます。

ここがおススメ!

まずはSEOの大切さを丁寧に教えてくれる

私は初心者の部類に入るので、はじめから読み進めました。
SEO対策がどれだけ大切かということを改めて知ることができました。

Chaphy社が2014年に公表した調査結果によると、Google検索における表示順位とクリック率は以下のようになっているとか。

1位⇒31.24%
2位⇒14.04%
3位⇒9.85%
4位⇒6.97%
5位⇒5.5%
6~10位⇒3.73%

検索順位で1位にならなければ約9割以上のユーザーは自分のサイトをクリックしてくれません。

知りたい情報や検索ワードによって結果は変わってくるでしょうが、
このデータを観る限りだと検索順位は1つでも上げておきたいですね。

項目ごとに要約が載っている

201610270648

写真のように、各項目にその内容を3行でまとめてくれています。

これにより、
「へー、知らなかった。じっくり読もう」
「だいたい知ってるから流し読みで良いな」

緩急をつけて読むことが出来るため無駄がありません。

「ウワサ」の真偽を教えてくれる

SEO対策では、その真偽がはっきりしない情報が数多くあります。

  • 「いいね!」などのソーシャルシグナルはSEOに効果がない
  • 外部リンクのSEOに対する効果はもう薄い
  • 記事は長文の方がSEOに有利

Googleのアルゴリズムが公表されていない以上、絶対の答えを用意することは出来ません。

しかし「これは効果がある」「これは間違っていないが注意が必要」
など岡崎さんのコンサルタントとしての圧倒的な経験値をもとに帰納的に解答を示してくれています。

わかりやすくて実践的

文章がとても読みやすく、スイスイ頭に入ってきます。

SEOの本に限らず、「わかりやすい本」って読んだ後に「やった感」だけ残って実はほとんど役に立ってないなんてことありませんか?
この本は、わかりやすいし読んだ後が忙しいです。

「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」とやるべきことがたくさん湧き出てきます。
最近読んだ本の中で一番ブックマークを付けました。

とりあえずやりたい事

Microsoft Bingへの対策

検索エンジンのシェアはGoogleが圧倒的ですが、Bingも4~5%を占めています。

なのでまったく無視しておくのはもったいない。
そこでBingウェブマスターツールに登録してインデックスを促進します。

これはすぐに出来るのでコスパ高そう。

altタグを設定する

検索エンジンは、まだまだ画像の内容を読み取るのが苦手。

なのでaltタグを設定して画像が何を表しているかを示してあげることで、画像の意味を検索エンジンに教えてあげてその価値を高めたいと思います。

これは全ての写真にやるのは面倒なので、検索狙いの一部の記事、そしてこれから投稿する記事に適用していく予定。

買って損はしない1冊

Web業界のプロや、熱心に勉強をしてSEOを知り尽くした上級者ブロガー以外であれば、何かしら得る物はある本です。

まだまだ紹介したいこともたくさんありますが、本書で紹介されていた対策をさっそく実践したいので今日はこのへんで失礼します。

 

つぎに読みたい⇒

ブログ記事のタイトルに悩んでいる人におすすめの1冊。

こんな本があったのか!ブログ記事のタイトルに使える!『バカ売れキーワード1000』

2016.09.29