ブログの力ってすげえ!ルワンダで出会った3人のサムライたち。

最近、私のルワンダ愛が海を越え日本人の方に少しずつ届き始めているように感じます。

というのも嬉しいことに、ブログを見て連絡をくれる方が増えてきました。

なんと今月はブログをやっていなかったら出会えていなかった3名の日本人に会うことが出来ました!

1人目:大学生・ポンちゃん

201606281023

このブログでも紹介したことがありますが、ルワンダのレストラン「Asian Kitcen」でインターン中の大学生ポンちゃん。

【Asian Kitchen】クオリティ高すぎて「あれ?オレ日本帰って来たの?」てなった。

2016.06.16

彼女が4月にルワンダに来たばかりの頃に1度会っているのですが、今月はわざわざ首都キガリから私の任地ムウォゴに来てくれました。

その時の様子をブログでレポートしてくれています。

都会っ子が初めて首都キガリを離れ、地方ムウォゴに行った話。

ポンちゃんの夢は「人の心に国境のない世界を作ること」だそうです。素敵過ぎる。

そして実際にそれが出来るだけのコミュニケーション能力を持っています。
(バスで出会った少年とバス降りてからも30分くらい話し込んでました。)

フットワークも軽いです。

なんせレストランのオーナーに直接コンタクトをとって、1人でルワンダにインターン来ちゃうくらいですからね!

2人目:イギリスの大学院生・大橋さん

Jpeg

写真右の女性が大橋さん。

イギリスの大学で教育開発を学んでいて、論文のための調査で1週間ほどルワンダに滞在されていました。

ルワンダの小学校で、教育者のための研修や実際の教育現場について調査をされていたそうです。

週末は学校の校長先生とアツく教育の話が出来たと目を輝かせながら語ってくれました!

後でわかったことですが年齢も同じで、分野は違えど同じくアフリカ(途上国)に夢見る大橋さん。

教育について、将来についてアツく語る姿を見てなんとなく「同じ側の人だ」と思えました。

出会えてよかった!

そして大橋さんとイギリスにいるお友達から大量のお土産まで頂いちゃいました。

五目ご飯まじウマかった…ありがとうございました!

Jpeg

3人目:イギリスの大学院生・渡辺さん

Jpeg

これまた偶然イギリスの大学院生・渡辺さん。(写真右)

今まで38か国も渡り歩き、アフリカはここルワンダで10か国目という強者。

イギリスの大学院にいるくらいだからもともと英語が得意なのかと思えばそれまで留学経験などもなくむしろ英語は苦手だったのこと。(謙遜かもしれませんが)

それから必死に勉強してここまで来られた努力家です。

その経験と努力に裏打ちされた豊富な知識をお持ちで、逆にアフリカのいろいろなことを教えてもらっちゃいました。

いやー、有意義な会食だった!

同期隊員のカズキと先輩隊員のヒロにも同席してもらったのですが、特にヒロとは共通の話題もあり有益な情報交換ができる関係になったようで良かったです。

お忙しい所すみません?とんでもない!

みなさん気を遣って言ってくださる言葉があります。

「お忙しいのにすみません」「お忙しい所ありがとうございます」

とんでもないです。誤解が2つあります。

まず1つ目。忙しくないです(笑)

労働時間で言えば日本にいる時よりはるかに少ないですし、自分で時間のコントロールもしやすいのでお会いする時間は作りやすいんです。

そしてもう1つ。

申し訳ないどころか、私みたいなまだ何も成し遂げていない人間に「会いたい」なんて連絡頂けるのはめちゃめちゃ嬉しいです。

ルワンダが好きでルワンダに来て、「ルワンダ=虐殺」というイメージを覆したくて必死に「今」のルワンダをブログで伝えて…

だからルワンダに来てもらえるだけでも嬉しい。

「なんかルワンダに恋してる根本って奴がいるぞ。せっかくだし会ってみるか」なんて思ってもらえたならそりゃ嬉しくないはずがありません。

むしろこちらがお礼を言うところです。

ポンちゃん、大橋さん、渡辺さん、改めてありがとうございました!

これからルワンダに来る予定でこのブログを見て下さっている方、旅行にしろビジネスにしろルワンダを選ぶということはなかなかのモノ好きですよね?きっと話合いますよ(笑)

教えられるようなことはまだ持っていませんが、是非ルワンダの未来について現地ビール片手に語りましょう!

この記事をシェアすると幸せになるとか、ならないとか!

2 件のコメント

  • はじめまして!

    今から30分後にルワンダに向けて旅立つ田村といいます!
    よろしければ、ルワンダでご飯いかがですか?
    いろいろとお話聞ければと思います。
    よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA