ブログへ嫌がらせ!?「ブログ更新及びSNS利用ポリシー」を作成しました。

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

訳あって、このブログ更新及びSNS利用ポリシーの草案を作りました

背景

ブログにいやがらせ!?

実は数か月前から、私を含め何人かのブログをやっている協力隊仲間に嫌がらせ行為があります。

ブロガーの多くはGoogle Analysicsというツールを使ってアクセス分析をしています。
このツールではどんなキーワードで訪問者が検索をして自分のサイトに来たかを知ることができます。

この仕組みを利用して私への悪口で検索をして当ブログを表示させ、
クリックをするというなんともテクニカルな嫌がらせをする方がいるんですね。

以下は実際にあった検索ワードです。

  • -活動の質が低すぎ解任を要求 ルワンダ協力隊
  • -ブログのpvに一喜一憂するだけの簡単なお仕事です ルワンダ協力隊
  • -ゆとり教育の結果 ルワンダ協力隊

この方はVPN接続をして海外のサーバーを経由しているようで、
場所の特定もできません。

毎日のように来て目立つように何ページも見ていく。
もはや一番のファンなんじゃないか?

私はこういうのあんまり気にしないタイプなのでまあ放っておきました。

活動に支障が出るほどブログに時間を費やしていない

 

テレビ観たり、本読んだり、映画観たりする時間は誰にでもある。
趣味とか息抜きってやつですね。

私の場合これがブログなだけ。

税金を使わせてもらっている立場だからストイックに活動のことだけ考えろなんて無理な話です。
それこそパフォーマンス下がって良い活動出来ないですよね。

ちなみに、私が普段上げているような2,000字~3,000字程度の記事の場合、
だいたい数十分で出来上がります。
書きなれないテーマで調べたりして書いてもせいぜい1時間程度。

もっと長い記事を書く場合は空き時間を使ってちょこちょこ仕上げたり、
休日に書き溜めたりもしているのでブログに割いている時間としては十分に許容範囲内だと思います。

JICAにクレーム

まあこれだけだったら「言いたいやつには言わせておけ」で済むんですが…

JICA本部にもクレームが入ってしまったらしいんです。

こんなクレームがJICAに続けて入った場合、
JICAは私たちを守ることはできません。

任地での危険などからは全力で守って頂いているのですが、
納税者から「協力隊がブログを更新する権利」を守るのは明らかにデメリットの方が大きいですからね。

なによりこのままクレームを気にせずブログを更新し続けては、
お世話になってるJICAにも余計な仕事を増やして恩を仇で返すことになってしまう。

以前ほかの記事でも書きましたが協力隊がブログをやるメリットは大きいと思っています。
書くことによって思考が整理されて活動につながることも多いし、自分の将来にも生きてくる。

このメリットを享受しつつリスクは最小限に抑えたい。

前置きが長くなりましたが、
そんな思いで「ブログ更新及びSNS利用ポリシー」を作りました。

ブログ更新及びSNS利用ポリシー(1月12日更新)

※頂いた意見をもとに当初のものより改定いたしました。
とりあえずはこれを完成版として運用していきたいと思います。(2017年1月12日)

・当ブログは活動以外の時間を利用して更新しており、青年海外協力隊としての活動時間を割いてブログ更新及びSNSの利用をすることはありません。

・活動の性質上、業務時間や休日が定まっていないため、社会通念上業務中と考えられるタイミングにおいても休憩もしくは休暇中であることがあります。したがって、日本の常識において業務中と考えられるタイミングにブログの更新及びSNS利用等をしていることがありますが、活動をおろそかにしていることを示すものではありません。

・当ブログは青年海外協力隊とは切り離した「趣味」としての存在です。当ブログ及び各種SNSにおける私の発言は個人の意見であり、JICA及び青年海外協力隊としての立場を代表するものではありません。

・当ブログにおいて使用している写真は、対象者の許可を得て撮影・掲載しております。

さいごに

本当はこんなのいらないと思うんですよね。
「俺は自由だー」状態でブログ更新してた方が楽しいし。

ただ前述の通り、こんなことで余計な労力は使ったり迷惑をかけたくありません。

なのでとりあえず出来るだけのことはしておきたいと思います。

お願い:ツッコミをください

こんなポリシーを作った事がないので、
是非みなさんのツッコミが欲しいなと思います。

「この文言を付け加えた方がいいよ」
「ここはこんな言葉にした方がいいよ」
「そもそもこんなの作ったって無駄だよ」→出来れば聞きたくない。笑

知恵を貸してください!

完成し次第、ブログのどっかに張り付けて正式なポリシーにしたいと考えています。

このポリシーを使いたい、という方は一声かけていただければそのままコピペするなり、
自分なりにアレンジするなりして頂いて構いません。

 

つぎにおススメ!

NHK『殺人者34万人の帰郷 ~ルワンダ虐殺 22年目の声~』のキニアルワンダ翻訳を担当させて頂きました。

日本は完璧な国だけど、その「完璧」に首を絞められていてとても辛そう

 

 

 

 

このブログを購読する

この記事をシェアすると幸せになるとか、ならないとか!

2 件のコメント

  • 元ルワンダ隊のものです。私も当時ブログをやっていたので、心ないコメントを見て悲しくなりました。確かに、税金を使っているとそういう心ない批判にあうことがあります。でもそれを言ったら、会社員も四六時中会社のことを考えてるのか?って話ですよね。でも100歩譲って、人にはいろいろな意見があって相手にも、発言の自由があるところまで認めたとして、それでも「行動なき人の批判」は、「行動している人の言い訳」よりもずっと醜いと思っています。だから気にせずいきましょう。私はブログを楽しみにしていますよ。

    • むーこさん、コメントありがとうございます。
      実際に同じような立場だった方にそう言って頂けるととても心強く、また嬉しく思います。
      こういった意見もあるということは意識しつつも、あまり気にし過ぎずに更新していきたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA