こんな本があったのか!ブログ記事のタイトルに使える!『バカ売れキーワード1000』

こんにちは、青年海外協力隊の根本(@dujtcr77)です。

ブログの記事にとってとても大切なのが「タイトル」。
どんなに素晴らしい記事を書いても、タイトルが記事を開きたくなるものでないと読んでもらえません。

でもタイトルを付けるのって意外に難しいんですよね。せっかく書いた記事なのにイケてないタイトルを付けてしまってスルーされるのは寂しい。

そこで今回は、タイトルをつけるためにとても参考になる本を紹介したいと思います。

『バカ売れキーワード1000』

[カラー改訂版]バカ売れキーワード1000

内容

『バカ売れキーワード1000』はもともと、商品を売るためのキャッチコピーの例を分類別に紹介したものです。

しかし本書で紹介されているキーワードの数々はブログの記事タイトルを付ける際にも為になる表現の宝庫なんです!

商品を売るということと、ブログを開いてもらうということは「ターゲットとなる人たちにアクションを起こしてもらう」という点では共通しています。

そのままブログの記事にも使えそうなものや、応用をきかせれば使えそうなものなどブログで使いたくなる表現がたくさん見つかるはず。

本書の構成

201609281150

本書では、以下の9つのパターンごとに見本となるキャッチフレーズ効果的な使い方類義語が掲載(上の写真参照)されており、類義語も含めると計4000ほどのキャッチコピーが紹介されています。

  1. 【特徴】提供するモノの特徴をより効果的に伝える
  2. 【気づき】あなたの前にいるお客さまに気づきを与える
  3. 【強調】優れている部分をより際立たせて効果的に伝える
  4. 【人気】お客さまから熱烈に支持されていることを表現する
  5. 【感情】お客さまの感情をとことん刺激する
  6. 【リアル感】数字を活用してより現実的に表現する
  7. 【お得感】お得感を強調してお客さまを刺激する
  8. 【標的】ターゲットを絞って特徴を際立たせる
  9. 【誘導】目的とする行動へお客さまを誘導する

 

一部の例を紹介

『バカ売れキーワード1000』に掲載されている約4,000ものパターンの中から、特にブログの記事タイトルに使えそうなものを一部紹介!
(以下は例文も含め全て本書の引用となります。)

【特徴】提供するモノの特徴をより効果的に伝える

〇〇が愛した

例「歴代総理も愛した宿 〇〇に過ごす贅沢な休日」

永遠の定番

例「モテる男が選ぶ永遠の定番グッズ!今も変わらぬ〇〇」

世界でひとつの〇〇

例「世界でひとつの手作り家具」

○○するだけ

例「読んだだけで身に付く〇〇」

〇〇の即戦力

例「ビジネス英語の即戦力となる実践英会話」

スグに使える〇〇

例「買ったその日からスグに使える!」

【気づき】あなたの前にいるお客さまに気づきを与える

〇〇ゼロを目指す

例「抜け毛ゼロを目指す!髪の毛に活力を与える」

○○って本当ですか?

例「低カロリーって本当ですか?お菓子なのに素材が〇〇」

あきらめる必要はありません

例「あきらめる必要はありません!運動が苦手な方でも〇〇」

まだ知らないの?

例「えっ、まだ知らないの?話題騒然の〇〇」

〇〇に聞きました!

例「スーパーで買い物をする女性100人に聞きました!」

一生使い続けたい○○

例「一生使い続けたいハンドクリーム!一度使うと違いがわかる」

こんな〇〇があったのか

例「こんな居酒屋があったのか!ぜひチェックしておきたい」

使いやすさが〇〇になる

例「使いやすさがクセになる!簡単操作がウレシイ〇〇」

〇〇だけで安心ですか?

例「塾通いだけで安心ですか?本当の学力は自宅での〇〇」

○○ウラの裏

例「ホテル業界ウラの裏!プロが語る心身ともに癒されるホテル」

〇〇だけが知っている

例「関係者だけが知っている儲けのカラクリ!コレを知れば納得」

○○には理由がある

例「ウマいには理由がある!秘伝のタレにたっぷりと漬け込んだ〇〇」

〇〇の共通点

例「元気な企業の共通点!経営者の明確なポリシーが〇〇」

○○を勝ち抜くヒント

例「恋愛を勝ち抜くヒント! 恋のライバルに差をつける〇〇」

あなたの知らない○○

例「あなたの知らない北海道!ツアーではわからない本当の〇〇」

これだけは知っておきたい

例「これだけは知っておきたい株式投資!少しの知識でも役立つ〇〇」

〇〇という考えはもう古い

例「土地を飼うという考え方はもう古い!これからは借りて活用する」

○○にいながら

例「自宅にいながらビジネスを学べる!インターネットを駆使した〇〇」

こんな〇〇は嫌われる

例「こんなスピーチは嫌われる!スピーチは3分以内にキメル!」

【強調】優れている部分をより際立たせて効果的に伝える

○○にとにかく強い

例「衝撃にとにかく強いタフなボディー!男らしさ漂うビジネスバッグ」

○○を呼ぶ××

例「深い涙を呼ぶ感動作品 こころが澄みわたるような〇〇」

細胞レベルで〇〇する

例「細胞レベルで恋する唇 この夏は口元で魅せる!」

○○と思わせる××

例「デキル女と思わせるビジネススーツ!オンとオフで使える〇〇」

一歩差をつける〇〇

例「同世代に一歩差をつける素肌対策!日々のケアが1年後を左右する」

【人気】お客さまから熱烈に支持されていることを表現する

〇〇突破!

例「驚きの販売数1万個突破!リピーターが増え続ける〇〇」

〇〇するのが楽しみになる

例「入浴するのが楽しみになる!温泉気分を味わう〇〇」

クセになる〇〇

例「一度味わったらクセになる!人気が人気を呼ぶ幻のお店!

【感情】お客さまの感情をとことん刺激する

〇〇がもっと楽しくなる

例「子育てがもっと楽しくなる!子供と楽しみながら学ぶ〇〇」

ずーっと〇〇していたい

例「ずーっと鑑賞していたい。大迫力の映像で感動作品を楽しむ」

もう手放せません

例「私はもう手放せません!いろいろ使ってみたけどこれは本物!」

視線を〇〇する

例「熱い視線を釘付けにするデザイン!センスが光る外観が〇〇」

鳥肌が立つ〇〇

例「その味に鳥肌が立つほどの衝撃!焼肉の常識を覆す肉の食感」

まだ信じられない

例「まだ信じられない地方産美酒の数々。飲んでみる価値あり」

【リアル感】数字を活用してより現実的に表現する

○○の××大ポイント

例「後悔しない保険選びの7大ポイント公開!押さえるべき重要な〇〇」

わずか〇分の

例「わずか3分のぜいたく感!夜眠る前の3分間マッサージが〇〇」

【標的】ターゲットを絞って特徴を際立たせる

〇〇好きにはたまらない

例「スイーツ好きにはたまらない!イチゴのもつ奥深い甘みがグッド!」

〇〇代の

例「40代の肌に磨きをかける!肌に活力を与えるクリームで〇〇」

〇〇だってここまでできる

例「私にだってここまでできる!三日坊主の私でも続けられる〇〇」

一番初めの

例「一番初めの英会話スクール!一から始めたいから選ばれる〇〇」

とにかく〇〇が欲しい方

例「とにかく安心が欲しい方!マイカーの不安から解消される〇〇」

本物の〇〇を愛する××へ

例「本物のオトコを愛するオンナたちへ!男の価値を決める〇〇」

【誘導】目的とする行動へお客さまを誘導する

〇〇が見逃せない

例「健康になりたいなら、大豆が見逃せない!大豆からできた○○」

○○はもう常識

例「男性の素肌ケアはもう常識!中年になってから公開しない〇〇」

〇〇し倒せ!

例「秋に旅行し倒せ!秋の行楽シーズンに思いっきり楽しめる〇〇」

〇〇しないでください

例「後悔しないでください!毎日のケアに必要なものだから〇〇」

さいごに

いかがだったでしょうか?

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、この記事のタイトルでも早速「こんな〇〇があったのか」というキーワードを使っています。笑

今回記事で紹介したのはほんの一部で、本書の中にはまだまだブログタイトルに使えそうな表現がてんこ盛りです。

私のようにいつもタイトル付けに悩んでしまう方は手元に置いておいて損のない1冊です!

 

つぎに読みたい⇒

ブログのネタにお困りの方。勉強になる漫画はまとめやすいし名言も多く記事にしやすいです。おススメの「勉強になる漫画」を以下の記事でご紹介!

勉強になるのに面白いおすすめ漫画34選!マンガだって立派な教科書!

2016.06.02