まだ日本で消耗してるの?ブロガーにルワンダ移住を勧める5つの理由

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

ルワンダに住みながらブログを書いていて気が付いてしまいました。
ルワンダとブログの相性めっちゃ良い。

正直「アフリカ在住ブロガー」キャラを確立したい私にとってルワンダブロガーが増えるのは恐怖であります。笑

しかし出し惜しみしてもしょうがないですからね。
今日はルワンダとブロガーの相性が良い、その5つの理由を紹介しちゃいます。
(タイトルは1回言ってみたかっただけ。本文ではまったく煽ってません。)

生活費が安い

ブログの収入だけで生活できるブロガーは一握り。
できれば少しでも生活費は抑えたいところ。

ルワンダに住めば、日本で生活するよりもはるかにコストを抑えることが出来ます。

タイトルもじったついでに、イケダハヤトさんが公開している生活費と比較してみましょう。

【本山町の山奥】

  • 家賃:30,000円(駐車場付き)
  • 食費:20,000円
  • 水道光熱費:10,000円
  • 通信費:8,000円
  • 交際費:10,000円
  • 交通費(ガソリン代含む):10,000円
  • 雑費:20,000円
  • 合計:約12万円

引用:「地方移住」して丸2年。メリットとデメリットを語ろう。

【ルワンダの山奥】

  • 家賃:30,000円
  • 食費:15,000円
  • 水道光熱費(水道なし):300円
  • 通信費:4,000円
  • 交際費:5,000円
  • 交通費:1,000円
  • 雑費:1,000円
  • ガーディアン&お手伝いさん:20,000円
  • 合計:7.6万円

合計で約5万円安いです。

家賃は少し高いですが、ゲスト部屋が2つ付いた庭付き一軒家
庭にはマンゴー、パパイヤ、バナナなどの木があり食べ放題って考えると破格です。

ちなみにガーディアンさんは2人で24時間体制、
お手伝いさんには洗濯・掃除・料理をしてもらっているので家事も一切しなくてOK。

こんな生活が月7万円で出来てしまうのがルワンダです。

日常生活にネタが豊富

生きているだけでブログのネタになるようなことが降ってきます。

遊園地に行ったら貸切りだったり、無駄に身に付いてしまった能力を紹介してみたり。

映画館が普通にきれいな映画館だっただけで記事1本書けちゃいますからね。

もちろんもっとアクティブに動けばネタは作りやすいです。
アフリカの美容院でイメチェンした話や、ルワンダにあるものだけでオシャレした話はけっこう読まれました。

日本だと当たり前のことでも、「アフリカ=未発達」といういイメージとのギャップが生まれるのでなんでもネタにしやすい。

逆に「ザ・アフリカ」っていう部分もネタになるのでもはやすべてがネタですね。

変なもん食べて吐き気に苦しめられているときも
「よし…ネタをひとつ…つかみとっ…オロオロオロロー」って。笑

映画のネタバレ記事を先行して書ける!

首都キガリにある映画館。

ここで上映されているのはまだ日本では未公開の作品ばかりなんです。

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』(原題:MISS PEREGRINE’S HOME FOR PECULIAR CHILDREN)も日本での公開は来年の2月ですが、
ルワンダの映画館で観てレビュー記事を書きました。

映画の公開初日に行ってすぐにレビュー記事を書くとPVを稼げる、
なんてことを日本では聞きますが、ルワンダなら好きなタイミングでゆっくり観に行ってOKです。

ネット環境も整っている

ルワンダはIT立国を目指しているだけあって、ネット環境の整備にも力を入れている国です。

もちろん、日本と比較するとまだまだ不安定だし遅い。

でも首都キガリだけでなく地方でも動画がサクサク見れるくらいのネット環境は十分にあります。
(私が住んでいる村は田舎過ぎてブログ書けません…事務所のWi-Fi使うかタウンまで出てカフェで書いてます。)

いずれにせよ、ブログを更新するのには十分なネット環境がルワンダにはあります。
実際田舎住まいの私もこうして毎日のように更新出来ています。

治安が良い

「いくら生活費を抑えられて、ブログを書くのに良いからって…アフリカはこわいな」

そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ルワンダめちゃくちゃ治安良いです。

女性でも夜1人で歩けるくらいの治安の良さ。
私も10か月生活していて、犯罪に巻き込まれそうになったことは1度もありません。

怖いどころか困っていたら周りの人が助けてくれる。
とても温厚な国民性で、めったなことでは怒りません。
本当に良い人たち。良い国。

カフェに充電器を忘れて諦めていたら、次に行った時に
「この前これ忘れていったよ」
って店員さん持ってきてくれました。笑

まとめ

ブロガーにルワンダ移住をおすすめする理由を以下の通り紹介してきました。

  1. 日常生活にネタが豊富
  2. 生活費が安い
  3. 映画のネタバレ記事を先行して書ける
  4. ネット環境も整っている
  5. 治安が良い

とはいえ、じゃあ行こうかって人はなかなかいないと思いますが…。

冒頭でも述べた通り、「アフリカ在住ブロガー」キャラを独占したいので来ちゃダメですよ?

絶対に来ちゃダメですよ??

 

つぎにおススメ!⇒

伸び悩むサイトが月間10万PVになるために必要なことを教えてもらった

『効果がすぐ出る SEO事典』ブログ初心者~中級者におすすめ!SEO対策はまずこの1冊。

 

 

 

このブログを購読する

記事をはてブ、Facebook、twitterなどで拡散してもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA