いま、とんでもなく勢いのある海外在住ブロガーを2人紹介します

こんにちは、アフリカ在住ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

今回は、私が知る限りでいま最も勢いのある海外在住ブロガーを2人紹介したいと思います。

まだ知らない人は要チェックな激アツの2人です!

嫁に人生を狂わされた会計士のアフリカ見聞録

(上記画像は嫁に人生を狂わされた会計士のアフリカ見聞録より)

ルワンダで働いている会計士の笠井優雅さん(@YugaKasai )が書いているブログです。

いま私が、最も紹介したい、そして同時に最も紹介したくないブログです。

だってさ、

  • ルワンダ
  • 会計士
  • ブロガー
  • ヒゲ

 キャラだだかぶりじゃん。

普通います?
日本人が200人くらいしか住んでないアフリカの小さな国に会計士ブロガーが2人も?
おヒゲを生やして?

私がルワンダに行くことを決めたとき、それはもうルワンダはブルーオ―シャンだなと思いました。

ブルーオーシャンというか、プライベートビーチぐらいの気持ちだったわけです。
自分で言うのもなんですが、なかなか会計士からアフリカ行く人なんていませんから。

実は笠井さん、わたしに「キャラ被り」なんて言われる筋合いないんですけどね。
笠井さんの方が大先輩で、わたしがかぶってきた方なんです。
私よりもルワンダで長く働いているし、会計士歴長いし、ブログも私より前にやっているし、ヒゲは知りません。

笠井さんはもともととても面白いブログを書く方で、ルワンダに行く前から一方的に知っていたのですが、最近仕事が忙しくブログをあまり更新していなかったんです。

なので「これはチャンス」と思いルワンダブロガーという名の海を、同期のタケダノリヒロ(@NoReHero )と仲良くプカプカと自由に泳いでいた訳です。

笠井さんは「ブログ続けてすごいっすね」なんて言ってくれてたんです。

それがある日…

ドッパーン!

ぴかりん
ん?
ノリ
ドッパーン?

「おやおや?」と思ったら私たちが海水浴してた海へ、笠井さん急に飛び込んで ガチのバタフライはじめたんですね。

2017年4月からはてなブログで新しくブログを開設して、ルワンダネタなのに拡散されまくりですよ。

もう海、大荒れ。

でも紹介しないわけにはいかない

まあ平たく言えば、笠井さんのブログは競合なわけです。

ではなぜ自分のブログで紹介してしまうのか?
その理由は実に単純。

 めちゃくちゃ面白いからです。

私がルワンダでブログをやっている理由の1つに「ルワンダの情報を発信してイメージを変えたい」という思いがあり、ルワンダ関連の興味深い情報や面白い情報はその都度このブログに書いてきました。

そして笠井さんのブログはまぎれもなくルワンダ関連の興味深い情報や面白い情報なんです。

それをビビッて紹介しないぐらいならルワンダブロガー辞めちまえって話ですよ。(ガクガク)

男は度胸が大事だからね。(ブルブル)

おすすめ記事

アフリカのマラソン大会で感じた絶望と死に瀕した話

この記事はとにかく笑いたい人向け

「世界一過酷」ともいわれるルワンダのマラソン大会に参加したときの話です。

アフリカの生活コストをみくびると俄然破産する件

こちらは笑いながら学べる記事
ルワンダの生活費を日本と比較しながら紹介しています。

アフリカってだけで「ルワンダは生活費安いんでしょ?」と思っている人は一読の価値あり!

ぴかりん

この記事を読んで気になったら、Twitterで笠井さんをフォローすると更新情報が受け取れるよ!

「アフリカ会計士ゆーが」をフォローする

 

JACK HOUSE

(上記画像はJACK HOUSEより)

『JACK HOUSE』を運営しているのはルワンダよりはるか北、フィンランドに住んでいるCaptainJackさん(@CaptainJacksan)です。

フィンランドに住んでいるってだけでもレアだと思うのですが、CaptainJackさんの奥さんはフィンランド人!(しかも可愛い!)

キャラのフルコース

よくマンガとかで、色んな人の能力吸収してどんどん強くなっていく反則みたいなキャラいるじゃないですか?

CaptainJackさんはそれです。

  • フィンランド在住
  • 国際結婚
  • プロゲーマー
  • 元ホスト
  • ヒッチハイク歴10年以上
  • 交通事故
  • アフリカ大陸横断
  • 詐欺被害と借金

濃いよ…!

一覧を書いてるだけで少しお腹いっぱいになったわ。

記事1つ1つの気合いがハンパねえ

普通これだけキャラがあったら、キャラに頼ってしまいがちですよね。
たぶん日記みたいに、今まであったこと書くだけでも面白いと思うんです。

でもそれだけじゃないんだ。
記事1つ1つも濃い。気合い入ってるんです。

例えば自己紹介記事。

ブロガーの中には自己紹介記事を書いている人も多いのですが、ちゃんと書いている人でも2,000~3,000字くらいが平均でしょうか。

CaptainJackさんの自己紹介記事ね、2万文字以上。長え(笑)

でも面白い。

ブログを書くときって、

「まあこのくらい書けばいいか」
「これ以上長くしても読んでもらえないよな…」

というある種、妥協遠慮みたいなものが多少なりとも発生しがちなんです。

もちろん手を抜いているつもりはないんです。
でもどこかに「もう少し書けたかな」と残ることがあったりします。

それがないんですよ、彼の記事には。
妥協も、遠慮も。(遠慮してたらすいませんw)

 「俺の話を聞いてくれ」

と言わんばかりに思いっきり書いている。

だからすごく目立つし、すごく面白い。

おすすめ記事

【2万文字超え】超気合の入った著者プロフィールを書きました(๑•̀ㅂ•́)و✧

まあこれは外せませんね。
というかまずこれから読んで欲しい。

2万文字超えとか言われるとビックリしちゃいますが、最初に簡単な経歴を紹介してくれています。

(1985年1月23日)京都にて生誕→ 黒ブチメガネの陰キャ(小学生)→ あだ名がエロガッパ(中学生)→ 高校デビュー→ フランス留学→ スマブラDXの世界大会で多数優勝→ ヒッチハイクを極める→ アフリカ大陸縦断→ 京都の超ホワイト大企業島津製作所入社→ MLMディストリビューター→ 顧客のサイコパス詐欺師に騙され個人秘書に→ 殴る蹴るスタンガンの暴力で洗脳→ 1年半に渡り月500時間の無償労働→ 借金600万円→ 歌舞伎町ホスト→ ナンパ師→ 会社設立→ ナンパで妻と出会う→ 派遣社員→ 翻訳者→ 訪問販売→ 妻と出会って1年目の日にフィンランドで結婚→ プロゲーマー、プロブロガーになることを決意→ フィンランド移住(2016年10月)

引用:【2万文字超え】超気合の入った著者プロフィールを書きました(๑•̀ㅂ•́)و✧

まずはこれを見て気になった部分だけ読んでみても良いかもしれませんね。

ぴかりん

この記事を読んで気になったら、TwitterでCaptainJackさんをフォローすると更新情報が受け取れるよ!

「CaptainJack@フィンランド在住」をフォローする

さいごに

今回紹介したのは、2人のブロガーさんからお願いされたわけでもなんでもありません。

もう単純に「おいおい勢いやべえなこの人たち」と感じたので紹介させて頂きました。

とにかくこの2人の記事はおすすめです。

特に海外でブログやっている人は必見と言っても過言ではありません。
いまは海外からブログで発信している人も多く、「海外在住」というだけで目立つ時代ではなくなりました。

そんな中でどうやって自分のブログを目立たせ、人気のあるメディアとしていくか。
「海外在住ブロガー」として生き残るヒントを与えてくれます。