『polca(ポルカ)』は資金調達アプリではない。「優しいお金」で繋がるコミュニケーションツールだ

こんにちは、ルワンダ会計士ブロガーのぴかりん(@dujtcr77)です。

2017年8月10日にリリースされ、話題となっている新サービス『polca(ポルカ)』

ニュースを見た限りでは「新しい資金調達サービスの登場かな?」といった程度の印象だったのですが、実際に自分で使ってみるとそのイメージが変わりました。

今回は支援者として、そして企画者として使ってみて感じたことを書いていきたいと思います。

話題のフレンドファンディングアプリ『polca(ポルカ)』とは?

『polca(ポルカ)』はクラウドファンディングのプラットフォームを提供している株式会社キャンプファイヤーがリリースした、資金調達ができるアプリです。

今までの資金調達と異なる点は、身近な友達同士で、気軽にはじめることができること。
この特徴から「フレンド(友達)ファンディング(資金調達)」と呼ばれています。

例えばクラウドファンディングは事業資金の調達や、社会的な意義のあるプロジェクト、革新的なアイデアなどのイメージが強かったため少し敷居が高いものでした。

しかしpolcaでは、

「両親に旅行をプレゼントしたい」
「友達のサプライズパーティーを開きたい」

など、個人的な企画でも、やりたいことを思いついたらすぐにはじめられるのが大きな特徴です。

しかも企画を作成するのにたった3分ほどしかかからないという手軽さ。

実際に私の例を使って、どのようにはじめるのか、使ってみて気が付いたコツも交えて解説していきたいと思います。

たったの4ステップ!使い方とコツを解説

①まずはタイトルを決めて写真を設定

まずはこのように「どんなプロジェクトか?」がわかるようなタイトルと写真を設定します。

私自身、多くの企画を見ていくつか支援させて頂きましたが、目を引く企画は以下のようなものでした。

  • タイトルが簡潔でわかりやすい
  • 写真と企画内容がマッチしていてパッと見で全体の内容が認識できる

②目標金額を決める

「いくらを目標にするか?」を設定します。

これはあくまで目安でです。
達成しなくても集まった分は受け取れますし、達成したからといって強制的に企画が終了してしまうわけではありません。

企画の締め切りはボタン一つ、自分のタイミングでできます。

③1口の金額とそれに対するリターンを設定

支援の際の1口あたりの金額を300円~30,000円の範囲で設定。
さらにそれに対するお礼を決めます。

支援が集まる企画は、1口あたり300円~500円の気軽に支援できるものが多い傾向にありますね。

サクッとはじめて、サクッと支援したくなる、そんないい意味での「軽さ」が割と重要かなと感じています。

私は1口500円で支援してくれた方には「買った洋服を着た赤ちゃんの写真を添えて感謝のメッセージ」をお礼として送ることにしました。

④お礼メッセージを入力して「保存してシェア」を押したら完了!

あとは支援完了後に表示されるお礼メッセージを入力して「保存してシェア」ボタンを押したら完了です。

FacebookやTwitter、LINEなどでURLを共有して支援を募ります。

審査も何もありません。

ね、簡単でしょ?

お金が集まってきた。ただそれだけじゃなかった

支援をしたカヨリーナから開始1分で即支援してもらう

「企画してみたはいいものの、本当に支援集まるかな?」と思っているうちに、というか思う間もなく最初の支援がありました。
支援してくれたのはインド在住のカヨリーナ(Kayoreena@インド)。

たぶんシェアしてから1分くらいで支援がありましたね。笑

実は彼女も「インドの本当の姿をもっと発信したいから、一眼カメラが欲しい」という企画で挑戦中で、少しばかり支援させてもらってたんです。

つまりこれ、事実関係だけ見ると支援したお金が返ってきただけなんですよ。

でも私はこの時ものすごくハッピーな気持ちになっていることに気が付きました。

これには数多くの共感の声もいただきました。

その後も仲の良いブロガーさん達から支援

その後も順調に支援を頂き、仲良くしているブロガーさん方、そして今までやりとりをしたことのない方も支援してくださいました。

しかも「可愛い洋服を着た写真が楽しみ」「誕生日おめでとうございます」などあたたかいコメント付きで。

このコメントがまた嬉しいんですよね。

※おかげさまで目標達成しました。
支援して頂いたみなさん、またシェアしてくださったみなさんありがとうございました!

CAMPFIREの公式アカウントからもコメント

また、私の先ほどのつぶやきに対し、なんとキャンプファイヤーの公式アカウントからコメントを頂きました。

  • お互いに支援しあうユーザーたち
  • 支援でかわいい洋服を買ってもらえる赤ちゃん
  • その様子をみて喜んでくれる運営会社

なんか…みんな幸せになってないコレ?

まとめ

正直polcaというサービスがなければ「自分の大事な人のプレゼントくらい自分で買えよ」って話だと思うんです。

でもpolcaがあることでそれが許される環境ができて。
お互いに支援し合うことでお金はもちろん応援してくれる人の「想い」だったり支援した人からの「ありがとう」が集まってくる。

またこういったお金の使い方をすることで、お金をあげることやもらうことに対する後ろめたさみたいな感情も薄まっていきます。

困っている人、頑張りたい人のところに気軽にお金が集まる。

そんな「優しいお金」で人と人をつなぐpolcaは素晴らしいサービスです。

是非使ってみてください!

つぎにおススメ!

私が「塩漬けpolcaに支援」企画をした理由 #polca